バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

五 神々の嘆き

「核兵器禁止条約が批准されおったが、核保有国を制御できん。効果が無いぞね」

「第二次大戦後、核なき世界を謡文句に、世界平和への道を歩みはじめたと思ったら、その安保理が、核有る世界戦争へ進みおったぞ」

「日本もいかんなあ。為政者は原発事故も、核のゴミ処理も解決しとらんのに、温室効果ガスを無くすために、原発を使うなんぞ言っとる。
 またまた、国民を、クソのまみれた金魚鉢の金魚にする気だ」

「城塞の中の者、机以外なら全ての四つ足を食う者、ネイティブアメリカンの土地を侵略して民主主義なんぞ言っとる白い者も、全て金儲けに走りおって、世界平和なんぞ、我、関せずじゃ」

「精神進化が退化しておる・・・」
「金銭欲は、進化しておりまする・・・」
「一理ありじゃな」
「しからば、ソドムとゴモラのごとく、鉄槌を下されてはいかがか?」

「異常気象とウィルスで足りぬとなれば・・・」
「あれですか?」
「そうじゃ」
「では・・・」

 五人の宇宙神は銀河の縁から指をバッチンと鳴らした・・・。

(了)
 

しおり