バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

7

ジョアンナは4時頃に目覚めた

目覚めるとステーブンが目の前に座っていて驚いた

ジョアンナはゆっくりと記憶の中を見る

すると、ああっ、なるほどなと納得した


ジョアンナは眠っているステーブンを起こした

ジョアンナ

(ステーブン、ねえ、ステーブン)

ステーブンはウウンと言うと目を覚ました

ステーブン

(ああっ、ジョアンナ、ラット起きたか、事情は聞いたよ、とりあえず今日は帰るぞ、ママが心配してるからな)

ジョアンナは(ありがとうと、ステーブン、わかったわ、今日は帰るわ)

と言った

ステーブンとジョアンナはカーテンを開けると、保健室の先生に挨拶をする

保健室の先生

(あっ、気がついたのね、ジョアンナ、もう大丈夫なの)

ジョアンナは(ハイ、先生、もう大丈夫です、でも、今日は帰ります)と言う

ステーブンは(先生、ありがとう、何かあったら電話するよ、じゃあ俺たちは帰るとするか)と言って荷物をまとめた

ステーブンたちは保健室の先生をあとにしてから外に行き、車に乗った

しおり