バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

1

するとミントは言う

(好き好き好き)

と言って笑顔で立ち上がった

少年の手を握ると元気な声で言う

(だったらあたいとほかの町にかけおちしてよ)

と言って走ろうとしたところを少年に言われた

(そんな無理言うなよ)

ミントは(ドキ、あーん、花のルンルン気分が壊れちやう)と言った。

なかなか精神病を患っている子供であった

トラックは通り過ぎていく

一方、モスピーダを走らせていたレイは気分よく言う

(ごきげんなエンジン音)

するとそのあとを追いかけるようにして、ステックのモスピーダが横につけてやってきた

しおり