バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

1

ピースケくんはのお母さんとカウカウくんのお母さんは思わず羨ましいなーと思いました。

ようすけくんのお母さんは自慢げに話しました。

「いやーしかしこの電動つき自転車、すごく役に立つわー、何て言ってもね、坂なんかすいすい上がっていくのよ」

と笑顔で言いました。

カウカウくんとピースケくんのお母さんは、内心すごく羨ましかったのですが、表情と口に出しては言いませんでした。

二人のお母さんは瞬時に同じ事を考えていました。

「レンタル代はいくらかなー、でも、今月はしゅぴもおおいいしなー、あーダメだなー」と思いました。

なぜか、二人はイライラしてきました。

しかし、ようすけくんのお母さんは言いました。

「だけどねー、この自転車高いと思うでしょー、二人とも、レンタル代は安いわよ、1ヶ月借りて、なんと3800円よ」

カウカウくんとピースケくんのお母さんは自分の嫉妬心を恥じました。

そして、心からようすけくんのお母さんに心のなかで謝りました。

女性は顔では笑っていても、内心こういうストレスが多くありました。

この世界のパパさんたちは、運が悪いとその行き場のないお母さんのストレスを解消するための餌食になる方も多いいようでした。

そういう時パパさんたちは内心「チツ、」とつぶやきましたが、ひたすらお母さんの話を聞くことに専念してました。

しかし大抵次の日は疲れて思わず会社にいきたくないというとパパも多いいようでした。

なんにしても世の常でした。

パパさんも、ママさんも、子供たちも、適当に遊ばないと人生損だなーと言う意見は多かったようです。前にNTTTTOと言う会社がアンケート調査した結果、約80パーセントの方々がそれに該当すると答えていました。

しおり