ツギクル大賞

第1回 テーマ『大人が本当に読みたい作品』

総評
 Web上の「次にくる」作品を発掘することを目的として、2016年7月にβオープンしたツギクルですが、2016年11月30日のグランドオープンに合わせて「第1回ツギクル小説大賞」のエントリーを開始いたしました。約2カ月間に230作品のエントリーがあり、ご参加いただきました皆様には、心より感謝申し上げます。

 今回は「大人が本当に読みたい作品」というテーマで作品を募集しましたが、全体の傾向としてはやはり異世界やVRMMOなどのファンタジー系が多くなりました。一方で、恋愛やヒューマンドラマ、ミステリー、歴史などのジャンルの作品、特に家族愛をテーマにしたライト文芸に力作が多く、Web小説のコンテストに可能性を感じる結果となりました。

 ツギクル編集部内での選考において、大賞候補としてピックアップされたのは「グローイング・スキル・オンライン」「日刊幼女みさきちゃん!」「よくわかる新?戦国日本史〜異世界人と現代人が戦国時代で無双する〜」「ブスの、逆襲。」「愛すべき不思議な家族&その後の愛すべき不思議な家族」「神と二十八が輪廻る元探偵のバーテンダー」「弱小貴族の生存戦略!」の7作品です。
 これらの中から今回の受賞作品は、大賞が「グローイング・スキル・オンライン」、優秀賞が「日刊幼女みさきちゃん!」、ファン投票賞が「グローイング・スキル・オンライン」となりました。「グローイング・スキル・オンライン」については、ファン投票賞と大賞とのW受賞です。
 
 大賞の「グローイング・スキル・オンライン」は、テンポの良い文章と情景描写の豊かさによって、VRMMO特有の各イベントを上手く表現できているのが特徴です。VRMMO系で重要となる、主人公以外の登場人物のキャラ立ちについても秀逸で、裏社会やラブコメなど多彩な展開によって読者を飽きさせません。実際に、スコア値の高さによってファンの皆様から支持されていることも評価ポイントとなりました。
 
 優秀賞の「日刊幼女みさきちゃん!」は、まずタイトルと内容とのギャップに驚きました。家族愛ものとしては割とよくある設定ですが、主要登場人物の強烈なキャラの濃さ、人物同士のかけ合いの面白さなど、読者を引き込む力があります。主人公の男性目線のほか、子供や母親、友人といった、さまざまな目線で描く愛の形も見事でした。

 最後に、ツギクル小説大賞にご応募いただきました皆様、そして当コンテストに関わっていただきました皆様、誠にありがとうございました。今回の結果は、ツギクル編集部が選定した現時点での基準によるものです。大賞候補以外でも、魅力的な作品はたくさんあるはずです。今回の結果にかかわらず、今後も執筆活動を続けていただけることを願っております。

ツギクル編集部
応募点数 230作品
ツギクルくん

ツギクル大賞の結果が発表されました。

クルミちゃん

みなさんお待ちかねの結果発表です!

 本作品は、設定ミスによって思わぬスキルを取得した主人公と、個性の強い仲間たちが繰り広げるVRMMO系ファンタジー。「職業漁師」×「特殊な魔法スキル」という主人公の活躍ぶりを、テンポの良いセリフと共に楽しめる作品です。普段はほのぼのとした性格、でも時折見せてしまう頑張りなど、主人公に感情移入しやすくするための工夫も絶妙でした。
 なお本作品は、ファン投票賞とのW受賞作品としてツギクルブックスより書籍化する予定です。

 突如見知らぬ子供を育てることになった青年の奮闘ぶりと、徐々に更正していく変化を描いた作品。ご都合主義的な部分が少し見受けられますが、主人公の過去が明らかになるにしたがって、冒頭の荒れ果てた生活の理由が分かってくるというストーリー展開を高く評価しました。ただ、溺愛の描写にマンネリさを感じる読者もいると思われますので、そこは工夫が必要な部分と言えるでしょう。

投票読者当選発表!

ツギクル小説大賞に投票いただいた皆様、誠にありがとうございます。
厳正なる抽選の結果、下記の皆様が当選いたしました。おめでとうございます!
※商品の発送については別途、ツギクル事務局より当選者の皆様にご連絡致します。
  • 大賞作品投票プレゼント当選者5名様
    (Amazonギフト券 5,000円分)
  • ※当選者への通知は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
  • 投票プレゼント当選者10名様
    (Amazonギフト券 1,000円分)
  • 久良 楠葉
    芦屋公望
    よっぱ
    赤伯爵
    くまどり
    はなもも
    morica
    エルフ愛
    yori
    あいのあらし