渡邊 香梨

(ワタナベ カリン)

2022年、新たに何か始めようとツギクル登録をしました。
アルファポリス、カクヨム中心に活動中ですが頑張ります!

https://www.alphapolis.co.jp/novel/268961968/470538064

  • エールデ大陸年代記2――剣姫、雪景に想う――  外部URLを開く

    渡邊 香梨

    【1について】
    エールデ・クロニクル――エールデ大陸年代記。
    作者不詳のその本は、手に取った人間が、次の時代の主役となる本。

    日本で女子高生「八剣 深青(やつるぎ みお)」として生活をしていた筈が、私立聖樹学院の図書室でその本を手に取った――末に、キャロル・ローレンスとして、カーヴィアル帝国で生を受けて、約20年。

    ルフトヴェーク公国次期皇位継承者エーレ・アルバート・ルーファスと出会い、皇妃となる事を請われたキャロルは、紆余曲折の末に、その手をとった。

    【今シリーズ】
    皇帝崩御により、エーレ・アルバート・ルフトヴェークとして、践祚した彼を支えるべく、現・公国宰相エイダル公爵から実務の手ほどきを受けつつも、キャロルは周囲の女性蔑視の風潮を、カーヴィアル帝国で、皇太子アデリシアに仕えていた時と同様に、自らの行動と言動で、蹴散らしていく。

    語学力を見込まれて、送り込まれた内政室で、キャロルはリューゲ自治領に不穏な空気が生まれている事を知る。

    絶対君主を持たない、一種の共和制に近い政治を行っている筈のリューゲで権力争いが起き、国の頭領として候補にあがった名前を知り、絶句する。

    サウル・ジンド――カーヴィアル帝国近衛隊副長。キャロルの腹心の部下だった筈の名前に。

    キャロルが抜け、さらにサウルまで抜けてしまえば、カーヴィアルの近衛隊は、骨抜きも同然。必然的に、彼女が直前まで剣を捧げて、仕えていた皇太子アデリシア・リファール・カーヴィアルの身も、危険にさらされる事になる。

    既にカーヴィアルでは、死んだ事になっているキャロルではあったが、自分が、最も情報を持っている立場にいる事を理解してしまい、激しく苦悩する事になる――。

    2だけでも分かるように、ちょいちょい1の情報を差し込むつもりです!
    読んで貰えたら嬉しいです♪

    0クル

    カテゴリー内順位1752位 / 7,740件

    ジャンル内順位453位 / 1,302件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    その他の要素
    剣・魔法
    転移・トリップ・召喚
    頭脳戦
    内政
    溺愛
    偏愛・執着
    アクション・戦闘
    策略・陰謀
    レイティング
    R15
  • エールデ大陸年代記~五年越しの約束の先は、溺愛でした~

    渡邊 香梨

     剣道大好き女子高生・八剣 深青(やつるぎ みお)が、学校の図書室で偶然手にしたその本は、紅い月を仰ぐ異世界、エールデ大陸に転生した少女・華森 志帆(はなもり しほ)の異世界生活を描いた物語だった。

    〝貴女に『夢』はある?生きる世界が変わっても、諦めきれないほどの――夢〟

     どこからか聞こえてきた、そんな声を最後に深青としての記憶は途切れてしまう。

     そして次に目を開いた時、深青はカレル・ローレンス(華森志帆)の娘キャロルとして、自分がその物語の世界の住人になっていた。


     月日が流れ、成長したキャロルは、互いの身分を知らないまま、ルフトヴェーク公国の次期皇位継承者との出会いがあり、心を通わせてしまう。

    〝五年後、君をカーヴィアルまで迎えに行く〟

     その五年目、まさかルフトヴェーク公国内で未曾有の出来事――クーデターが発生したと聞かされる事になるとは思わずに。


     エールデ・クロニクル――エールデ大陸年代記。
     作者不詳のその本は、手に取った人間が、次の時代の主役となる本。



    【プロローグ+121話 完結登録済】

    0クル

    カテゴリー内順位1752位 / 7,740件

    ジャンル内順位453位 / 1,302件

    (0)

  • 月下霊異記~真夜中の小道具店はもふもふ達で満員御礼~  外部URLを開く

    渡邊 香梨

    【中華風お仕事ファンタジー!お客様は妓女と退魔師ともふもふです⁉】

    五歳のある夜、口減らしで捨てられた柳(りゅう) 珠葵(しゅき)は、かつて住んでいた村を探して彷徨う中、ふらふらとたどり着いた湖畔で、怪我をして倒れていた小さな龍の兄妹を見つけ、無意識に治療をしてしまった結果――なつかれる羽目になった。

    せめて小龍たちの怪我が治るまでと、しばらくそこに留まっていたところ、親龍の怒りや貴重な白龍の子を失う事を恐れた王都御史台の調査隊がやって来て、小龍ごと珠葵も保護される事に。

    「珠葵。――私と来るか?」

    必要とされない家族より、必要としてくれる人の傍にいたい。
    女性と言うだけで軽んじられる中で、御史台の長となる事を目指すと言う、朱 雪娜(しゅ せつな)。

    桜舞う夜の出会い。

    それから八年。

    珠葵には、神獣や神具の力を回復させる〝治癒の力〟と、呪具を神具に変えてしまう特殊な〝浄化の力〟がある事が発覚し、御史台の雪娜の庇護の下、妓楼「南陽楼」の中で小道具店をひっそりと営んでいた。

    表向きは妓女たちの装飾品を扱いつつ、裏では御史台による退魔の為の神具を扱う店だ。
    開店時の店員は、珠葵と――小さな龍の兄妹。

    知る人ぞ知る真夜中の小道具店、開店です。


    月日の経過と共に、龍以外のもふもふ店員も増えていきます。
    応援宜しくお願いします!m(_ _)m

    15クル

    カテゴリー内順位539位 / 7,740件

    ジャンル内順位5位 / 74件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    人外
    その他の要素
    中華後宮
    モフモフ
    あやかし
    推理
    成長もの
    職業もの
    暴力・流血描写あり
    レイティング
    R15
    プティル小説大賞
    第3回プティル小説大賞