岡崎 剛柔

(オカザキ ゴウジュウ)

https://ncode.syosetu.com/n2777gq/

  • 追放空手家は【ざまぁ】しない ~無能と罵られて勇者パーティーを追放されたが、俺は気にせず弟子入りしてきた王女や漢女や聖女とともに武の頂点を目指す~  外部URLを開く

    岡崎 剛柔

    「ケンシン、てめえは今日限りでクビだ! このパーティーから出て行け!」

     ある日、サポーターのケンシンは勇者のキースにそう言われて勇者パーティーをクビになってしまう。

     そんなケンシンをクビにした理由は魔力が0の魔抜けだったことと、パーティーに何の恩恵も与えない意味不明なスキル持ちだったこと。

     そしてケンシンが戦闘をしない空手家で無能だったからという理由だった。

     ケンシンは理不尽だと思いながらも、勇者パーティーになってから人格が変わってしまったメンバーのことを哀れに思い、余計な言い訳をせずに大人しく追放された。

     しかし、勇者であるキースたちは知らなかった。

     自分たちがSランクの冒険者となり、国王から勇者パーティーとして認定された裏には、人知れずメンバーたちのために尽力していたケンシンの努力があったことに。

     それだけではなく、実は縁の下の力持ち的存在だったケンシンを強引に追放したことで、キースたち勇者パーティーはこれまで味わったことのない屈辱と挫折、そして没落を経験していくこととなる。

     一方のケンシンは勇者パーティーから追放されたことで自由の身になり、国の歴史を変えるほどの戦いで真の実力を発揮することにより英雄として成り上がっていく。

     その途中においてケンシンは自分しか使えない継承スキル【神の武道場】を使い、王女、漢女、聖女を自分の弟子として鍛え上げることで、一人の空手家としても大きく成長することとなる。

     これは後世において【大拳聖】と呼ばれた空手家と、その空手家を最後まで支えた【三拳姫】と呼ばれた三人の女性の若き日の物語――。

    【親愛なる読者様へのお知らせ】

    ※勇者サイドの話は基本的に没落の前ふりか没落シーンになっています。

    ※2021/09/14 タイトルを変更いたしました。

    旧タイトル:追放空手家無双伝 ~勇者パーティーを追放された空手家の俺の元に、王女や漢女や聖女が次々と弟子入りしてきて俺を師匠と尊敬し始めた。よし、俺の継承スキル【神の武道場】で全員まとめて面倒みてやる~

    0クル

    カテゴリー内順位1488位 / 6,765件

    ジャンル内順位926位 / 3,421件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    美形
    その他の要素
    戦争・戦記
    異能力バトル
    主人公最強
    ハーレム
    アクション・戦闘
  • 異世界、やぶれたり! 〜異世界に召喚された【本物の剣聖】の宮本武蔵、【JKの弟子】とともに魔法や魔物が存在する世界でいずれ最強の【大剣聖】となる〜  外部URLを開く

    岡崎 剛柔

    日本史上において剣聖と呼ばれた男がいた。

     その男の名は宮本武蔵。

     あるとき武蔵は天から降り注ぐ光の滝に飲まれてしまい、気がつけば現代の高校生たちと一緒に魔法や魔物が存在する異世界へと召喚されてしまう。

     そこで武蔵は異世界を救う〈勇者の卵〉として迎えられるはずだったが、武蔵は魔法が使えない〈外の者〉というレッテルを張られて魔物が住む森へ追放されそうになった。

     けれども武蔵は本物の剣聖による剣技と度量を一国の王や騎士団たちに見せつけたことにより、街中への追放だけにとどまるという前代未聞の処分を下される。

     そして武蔵は街中への追放処分となったさいに、自分と同じく魔法が使えない〈外の者〉として追放される予定だったJKの宮本伊織と師弟関係を結び、街中へと追放されたあとは生活の糧を得るために冒険者ギルドへと足を運んだ。

     しかしその冒険者ギルドは一風変わった中華風の冒険者ギルドであり、ギルド長を務めていたのは黄姫と名乗る金髪エルフの凄腕の拳法使いだった。

     やがて武蔵たちは黄姫からこの世界には【天理】と【魔法】という二つの特殊な力が存在していることを聞かされ、このときを境に武蔵たちは異世界での凶悪な魔物たちや、強力な天理使いや魔法使いたちとの死闘を繰り広げることになる。

     これは日本史上において剣聖と言われた男が、JKの弟子とともに魔法や魔物が存在する異世界において最強の【大剣聖】になるべく成り上がっていく物語。

     ※この物語はシリアスとアクション成分がふんだんに盛り込まれており、【本物の剣聖】である宮本武蔵と【JKの弟子】である宮本伊織が異能力の存在する異世界において〝リアルかつガチ〟に闘い抜く描写に重点を置いています。なろうの世界観にありながらも一味違った重厚で手に汗握る物語が読みたい方は必見です!!!

     ※この作品はカクヨム様、小説家になろう様にも掲載しています

     ※6月7日タイトルを変更しました。

     ※旧タイトル:異世界、やぶれたり! 本物の剣聖、宮本武蔵による異世界再修業剣劇譚~

    0クル

    カテゴリー内順位1488位 / 6,765件

    ジャンル内順位926位 / 3,421件

    (0)

  • 異世界、やぶれたり! ~本物の剣聖、宮本武蔵による異世界再修行剣劇譚~  外部URLを開く

    岡崎 剛柔

     日本史上において、天下無双と呼ばれた剣聖がいた。

     その名は宮本武蔵。

     あるとき、武蔵は天から降り注ぐ光の滝に飲まれてしまい、気がつけば現代の高校生たちと一緒に魔法や魔物が存在する異世界へと召喚されてしまう。

     そこで武蔵は異世界を救う〈勇者の卵〉として迎えられるはずだったが、武蔵は魔法が使えない〈外の者〉というレッテルを張られて魔物が住む森へ追放されそうになった。

     けれども武蔵は剣士の最強者たる称号――天下無双の力を一国の王やその周囲の人間たちに見せつけたことにより、本来は追放となるところを放免という異例の処分によって自由の身になる。

     やがて武蔵は一緒に異世界へと転移されてきた女子高生の一人に師匠と尊敬され、また冒険者ギルドのギルド長でありながら凄腕の拳法使いである金髪エルフに認められるなど、いつしか人種や種族を問わず人々から〈大剣聖〉と呼ばれる存在になっていく。

     これは日本史上において最強の剣聖と言われた男が、魔法や魔物が存在する異世界においても最強の剣聖になるべく再修業して成り上がっていく物語。

    ※2月3日タイトルを変更しました。

    ※旧タイトル:異世界、破れたり! 本物の剣聖による異世界再修業剣劇譚~

    0クル

    カテゴリー内順位1488位 / 6,765件

    ジャンル内順位926位 / 3,421件

    (0)