児玉金児

(コダマ キンジ)

  • 勝利の女神さまっ! ~酷使で壊れた元球児と自称女神、人生二周目の二人が高校野球の歴史を変える~  外部URLを開く

    児玉金児

     遡ること約10年前、柏原竜也は高校史上最強のサイドスローと呼ばれ、名門校のエースナンバーを背負っていた。
     と言っても、それは過去の栄光に過ぎない。酷使で壊れた柏原は、無難に就職・結婚すると、やがて激務・鬼嫁・介護問題の三重苦に追われ、心身共に限界を迎えてしまった。

     短い人生に幕を閉じる直前、柏原はかつての栄光や初恋の相手を思い出す。
     選択肢さえ間違えなければ、もっと良い人生を歩めたのに。
     そんな事を思っていると、中学3年時の自分に転生していた。

     転生した柏原の前に現れたのは、当時の友人や初恋の相手、そして――女神を自称する女の子。
     自称女神は、名門校ではなく弱小都立へ進学するよう告げると、柏原の二度目の野球人生が幕を開けた。

     この物語は、一度は壊れたプロ注目のサイドスロー・柏原竜也と、野球の女神を自称する少女。
     高校野球の“正史“を知る二人が、その記憶を活用しながら、無名校で甲子園を目指したり、ちょっと恋したりする物語です。

    62クル

    カテゴリー内順位116位 / 5,667件

    ジャンル内順位1位 / 278件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    20代
    主要登場人物の属性
    高校生
    幼馴染
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    転生
    ラブコメ
    スポーツ
    成長もの
    レイティング
    R15