柏倉

(カシワグラ)

  • 銀河辺境オセロット王国

    柏倉

     少年“ソウヤ”と“ジヨウ”、“クロー”、少女“レイファ”は銀河系辺縁の大シラン帝国の3等級臣民である。4人は、大シラン帝国本星の衛星軌道上の人工衛星“絶対守護”で暮らしていた。
     4人は3等級臣民街の大型ゲームセンターに集合した。人型兵器を操縦するチーム対戦型ネットワークゲーム大会の決勝戦に臨むためだった
     4人以下のチームで出場できる大会にソウヤとジヨウ、クローの男3人で出場し、初回大会から3回連続で決勝進出していたが、優勝できなかった。
     今回は、ジヨウの妹“レイファ”を加えて、4人で出場し、見事に優勝を手にしたのだった。
     しかし、優勝者に待っていたのは、帝国軍への徴兵だった。見えない艦隊“幻影艦隊”との戦争に疲弊していた帝国は即戦力を求めて、賞金を餌にして才能のある若者を探し出していたのだ。
     幻影艦隊は電磁波、つまり光と反応しない物質ダークマターの暗黒種族が帝国に侵攻してきていた。
     徴兵され、人型兵器のパイロットとして戦争に身を投じることになった4人だった。
     しかし、それはある意味幸運であった。
     以前からソウヤたち男3人は、隣国オセロット王国への亡命したいと考えていたのだ。そして軍隊に所属していれば、いずれチャンスが訪れるはずだからだ。
     初陣はオセロット王国の軍事先端研究所の襲撃。そこで4人に、一生を左右する出会いが待っていた。

    0クル

    カテゴリー内順位1520位 / 6,519件

    ジャンル内順位84位 / 437件

    (1)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    宇宙
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    その他の要素
    戦争・戦記
    アクション・戦闘
    成長もの
    コメディ
    ハッピーエンド
  • エレメンツハンター

    柏倉

     「第1部 ルリタテハ王国の特殊な職業」「第2部 ルリタテハ王国の神様の所業」の掲載を完了しました。
     次回「第3部 ルリタテハ王国の空人の本気」 編は、掲載時期未定です。

     ルリタテハ王国歴477年。人類は恒星間航行『ワープ』により、銀河系の太陽系外の恒星系に居住の地を拡げていた。
     ワープはオリハルコンにより実現され、オリハルコンは重力元素を元に精錬されている。その重力元素の鉱床を発見する職業がルリタテハ王国にある。
     それが”トレジャーハンター”であった。
     主人公『シンカイアキト』は、若干16歳でトレジャーハンターとして独立した。
     独立前アキトはトレジャーハンティングユニット”お宝屋”に所属していた。お宝屋は個性的な三兄弟が運営するヒメシロ星系有数のトレジャーハンティングユニットで、アキトに戻ってくるよう強烈なラブコールを送っていた。
     アキトの元に重力元素開発機構からキナ臭い依頼が、美しい少女と破格の報酬で舞い込んでくる。アキトは、その依頼を引き受けた。
     破格の報酬は、命が危険と隣り合わせになる対価だった。
     様々な人物とアキトが織りなすSF活劇が、ここに始まる。

    0クル

    カテゴリー内順位1520位 / 6,519件

    ジャンル内順位84位 / 437件

    (2)