妖怪ポテチ

(ヨウカイポテチ)

小説を書きに時折出現する妖怪です

  • 任侠がおシゴト!  外部URLを開く

    妖怪ポテチ

    このお話はフィクションです。
    日本の何処か、武浦市という架空の場所が舞台です。

    俺TUEEEも、チート能力も、出てきません。
    どこにでもいそうな、普通のサラリーマンが主役です。

    他と違うとすれば、突然職を失い、ある一家の仲間入りをしてしまうことに。

    自分とは全く価値観の違う世界に戸惑いつつも、日々頑張っています。
    そして、色んなことに巻き込まれてしまうのです。

    0クル

    カテゴリー内順位1242位 / 4,832件

    ジャンル内順位193位 / 604件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    大学生
    その他の要素
    チートなし
    ラブコメ
    職業もの
    コメディ
    暴力・流血描写あり
    反社会的描写あり
  • 神『私のために戦え!』俺『なめんな!』知識以外は一般人レベルで戦えなかったので軍隊作りました。  外部URLを開く

    妖怪ポテチ

    「向こうの世界で死んだら本当に死ぬから、本気でやらないとすぐに終わりよ」
    ベルフェゴールと名乗った神様は笑いながらそう言った。

    新米の神様達が自らの『出世』を賭けて行うゲームがあった。
    『自らが選んだ召喚者を戦わせ、勝ち残ること』、それが出世の条件。
    勝ち残りを目指す神達は、自らが選んだ最強の1人を選ぶのだが……。

    なぜか勇者と勘違いされ、本郷は電話一本でゲームに参加させられてしまうことに。
    「だって面相臭いじゃない?楽が出来るならそっちのほうがいいでしょ?」

    知識が高いぐらいのサラリーマンが生き残れるわけがない。
    そこで神様が特別に作った【知識を自らの力として手に入れる】力だった。
    しかしこれが何とも使えない! デメリットしかない! 欠陥だらけの能力だった……。

    自分に戦う力がないことを悟った主人公がとった行動は、

    「知識をフル活用して、軍隊を作るしかない……!」

    守銭奴のおっさんが、マッチョなオカマが、耳年増なヒロインが……。
    個性的な連中を仲間して、少しずつ戦力が増えていく

    神様達の出世を賭けたギャンブルゲームで、本郷は生き残るために戦いを始める。

    1クル

    カテゴリー内順位908位 / 4,832件

    ジャンル内順位626位 / 2,512件

    (1)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    傭兵
    戦士
    人外
    その他の要素
    剣・魔法
    日本→異世界
    チート
    レイティング
    R15