大嶋コウジ

(オオシマコウジ)

  • 妄想は遙か彼方から。  外部URLを開く

    大嶋コウジ

    今より遙かいにしえの時代にその大陸は存在した。
    その大陸の存在を証明するものは無く、私たちは幻の大陸だと信じている。

    大陸の名前はムーと呼ばれた。

    21世紀に生まれた池上良信はブラックホールの発生という信じられないような災害の中心にいた。
    彼は、この最悪の事態を防ぐため、大学の友人とサタンと呼ばれる悪魔と共に極小ブラックホールに向かい、肉体の消滅と共にブラックホールを消し去ったのだった。
    やがて、池上の魂は、1万2千年前のムー大陸にタイムスリップしてしまい、ある少年の身体に宿った。
    池上は、その少年ロウアとなって新たな生活を始める。

    幻の大陸は何故消えてしまったか。
    そこに生きていた人達はどうなってしまったのか。
    私たちの魂のルーツが今明らかになります。

    魂は、時に喜びで輝き、時に悲しみで輝きを失うこともある。
    あなたの心に何かを残す小さな魂達の物語です。

    ===== ピンポンパンポ~ンッ! =====
    ===== 未来が入れ替わりました~っ!=====

    ※ RPG的な異世界小説に飽きた方は是非どうぞ。
    ※ 本小説は「妄想は光の速さで。」の続編です。
    https://ncode.syosetu.com/n7232dh/
    ※ 本編だけでも楽しめるように作成しています。

    0クル

    カテゴリー内順位1250位 / 4,824件

    ジャンル内順位815位 / 2,508件

    (0)

  • 妄想は光の速さで。  外部URLを開く

    大嶋コウジ

    理論物理学の大学に通う池上は、4年生になり研修室に所属していた。
    研究室のメンバーと仲良く過ごしていた池上であった。
    ある日、池上は期末試験のために勉強をし始めたが、大事なノートを研究室に忘れていることに気づく。
    休日でもあったが、勉強のためにノートを取りに自分の研究室に向かう。
    だが、そこには研究室のメンバーと准教授が、変わり果てた姿になっていた。
    そして、そこは不思議な格好の姿をした女子高生がいた。
    池上は、声をかけるが、女子高生は逃げてしまう。
    逃げる彼女を池上は追いかけるのであった・・・。

    次々に現れてくる不思議な女の子たち。
    女の子達の哀れな過去と、今の不思議な姿を結びつける秘密とは何なのか。
    残虐な殺人事件の裏に隠れる真実とは何なのか。

    様々な不運、不幸を背負い、命を無くしてしまった人達。
    永遠の生命を生きている私たちに問いかける空想科学ファンタジーです。

    「池上さん、さあ、彼女たちを導きましょうっ!」

    続編:
    「妄想はいにしえの彼方から。」
    https://ncode.syosetu.com/n1548er/
    ----------
    ※ 4,5年前、ゲーム用に作成したシナリオを小説化しました。全てフィクションです。
    ※ エッチな描写は、ありませんのであしからず・・・。
    ※ この小説は地震、被災地についての記述があります。
    熊本地震、東日本大震災などで亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。
    空想上のお話になりますが、不快感を覚える方もいらっしゃると思いますので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。
    ※ 死をテーマにしているため、少し怖いシーンがあるかと思いますので、合わせてご注意頂ければと存じます。
    ※ その他、至らぬ点があれば、ご指摘頂ければと存じます。

    0クル

    カテゴリー内順位1250位 / 4,824件

    ジャンル内順位11位 / 78件

    (0)