• 空前絶後のラブマゲドン  外部URLを開く

    山橋和弥

     地球を破壊させるほどの巨大な隕石が24時間後に地球に衝突することが判明してから物語は始まる。物語は主に3人の視点で語られる。隕石落下の情報を最初に受けた甘木秀彦。また隕石落下のことなんて全く知らない高校生の松成敬輔。その幼なじみ甘木奈々子。
     季節は6月。夏の足音が近づいて、気温が上がり、感情もそれにつられるように昂っている時期。
     NASAで働いている甘木秀彦は地球に接近している大型の隕石の存在に気づく。NASAではすぐに対応策が練られ、多くの職員たちが奮闘するが、どうにも状況を解決する術が見つけられずにいた。絶望がNASAに侵入し多くの人の思考を染め上げていく。
     そんな世界の危機が迫っていることなんて全く知らずに、日本にいる松成敬輔は幼馴染である甘木奈々子に告白することを決意しラブレターを渡す。松成敬輔はラブレターを渡した後、恥ずかしさでその場を走って去ってしまう。ただ封筒を渡されただけの甘木奈々子はラブレターを受け取るが、そのラブレターが誰宛のものなのかわからずに困ってしまう。それは、甘木奈々子は松成敬輔は上戸美姫のことが好きだと考えていたので、もしかしてこのラブレターは上戸美姫宛のものなのではと考えたからだ。
     誤解が誤解を生みだし、混乱が増していく。果たして松成敬輔の恋は成就するのか!? 地球滅亡の危機を回避することはできるのか!?

    0クル

    カテゴリー内順位1092位 / 5,814件

    ジャンル内順位238位 / 854件

    (0)

  • 君に伝えたい、たったひとつの気持ち  外部URLを開く

    山橋和弥

     感情を保存し、それを誰でも共有できるシステムが存在する世界。
     主人公である尾道陽介はそのシステムを学び、調べるESP部に所属している。
     ある日のこと、高校二年生という中途半端な時期に雨宮光奈という少女がESP部に入部してきた。
     そんな時にESP部に問題が舞い込んでくる。二股をかけられたと訴えてくる美少女。彼氏が欲しいと訴える少女。ストーカー被害にあっていると嘆く人。自分が抱いた感情を誤魔化すために、感情を合成して新しい感情を作ろうとする少年。様々な問題を尾道陽介と雨宮光奈は解決していく。問題を解決させながら二人は徐々に距離を縮める。
     そして二人の仲が深まったころ、尾道陽介は雨宮光奈の入部理由を知る。それは、尾道陽介が想像していなかった理由だった。

    0クル

    カテゴリー内順位1092位 / 5,814件

    ジャンル内順位6位 / 78件

    (0)