• 銀雪の狂想曲  外部URLを開く

    雪染 椿


    火を噴くドラゴンに翼の生えたユニコーン、人によく似た亜人たち。彼らは人と違い、遠い昔は“魔法”を扱えたという。
    しかし、ある時彼らはお互いの正義のために戦を始めた。どんな武器よりも強力な力を持つ魔法で、みるみるうちに大地は荒廃していくばかり。
    一向に終わりの見えない戦に神は嘆き、この世にあふれていた途方も無いほどの魔力を一枚のコインに封じたのだ。するとたちまち彼らは魔法を扱うことができなくなり、長く続いた争いも元々魔力を扱うことができなかった人間たちの兵器により、終わりを告げた。

    そのコインの名は、“栄華のコイン”。
    “栄華のコイン”を手にした者は何でも一つだけ、どんなに荒唐無稽な願いでも叶えることができるという。

    この栄華のコインをめぐり、マフィアや警察、果てはそれを取り巻く一般人までもを巻き込んだ争いが引き起こされるのだ。そこでは何者だろうと関係なく、ただ己の願いを叶えようと戦う人間たちの姿があった。

    彼らは何を思い、何を願うのか。

    ____貴方は“魔法”を信じますか?



    この作品は「pixiv」、「カクヨム」、「アルファポリス」にも掲載しています。

    0クル

    カテゴリー内順位1245位 / 5,210件

    ジャンル内順位207位 / 665件

    (0)