霧島花代

初めまして霧島花代と申します。

小説家になろうでも作品を書いてます。

よろしくお願いします。

  • 宝石の輝き方  外部URLを開く

    霧島花代

    「―輝いてないわね、私…」

    王宮魔術師のベルティーユ・アメジスト・ファーテンは、年下の彼を愛していた。

    しかし、彼の周りには、たくさんの女性たちがいた。

    そして、彼女自身も、その一人に過ぎなかった。

    苦しい恋により彼女は自分の価値を見失う。

    これは彼女が生き方を見つめなおし、自分の価値を取り戻すまでのお話―


    注:アンチハーレムものです。
    主人公と彼は結ばれません。
    恋愛の糖度は低めです。
    また、作中、児童虐待を匂わせる表現がありますので、苦手な方はご注意ください。
    一応脇役に転生者がいます。
    稚拙でまとまりのない文章ですが、一人でも多くの方に読んでいただけたら、幸いです。

    また、作者多忙のため、更新は不定期で遅いです。

    0クル

    カテゴリー内順位1450位 / 6,767件

    ジャンル内順位323位 / 1,036件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    魔法使い/魔女
    その他の要素
    剣・魔法
    チートなし
    ハーレム
    甘さ控えめ
    暴力・流血描写あり