八田若忠

たまに小説を書いたりしています。
稀に本を出したりもしています。

https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/976158837?type=book&a_id=10518

  • 現代アイテムと魔法陣の日々

    八田若忠

    異世界転移に通信販売能力を選ぶ男と彼の能力で取り出されるアイテムに人生をかけた女紋章士。
    野蛮な異世界ですっかり捻くれてしまった男が現代アイテムチートにふんわり憧れながらも、上手く行かずに逃避行。

    世知辛い異世界道中で主人公はアイテム無双でエルフの里を焼き討ちするその日まで頑張れるのか

    0クル

    カテゴリー内順位923位 / 3,630件

    ジャンル内順位633位 / 1,919件

    (4)

  • 大阪旅行記

    八田若忠

    大阪旅行で出会った人達との心の交流を書く感動巨編。
    田舎者が都会に憧れて旅行する時に気を付けるべき教訓が多々含まれております。
    作者の主観による旅行記なので、アルコールを摂取した状態での記憶から無理矢理掘り出した記憶がほとんどですので、現実とは若干食い違う情報や描写、時間軸のずれなどが散見されると思いますが、当事者の方たちはノラ犬に噛まれたと思ってあきらめて下さい。
    中年のおっさんが旅行した際のメモ書き程度の物ですので、関わった人達が突っ込みを入れたり、僕が老後に読み返してニヤニヤする程度のお話です。

    0クル

    カテゴリー内順位923位 / 3,630件

    ジャンル内順位20位 / 182件

    (0)

  • 臨時雇いは奮戦中

    八田若忠

    戦う術の無いデオルグはパーティー内で理不尽な程虐げられていた。
    パーティー内で体のいい安価な奴隷として扱われる日々を脱する為にデオルグはギルドに助力を求め、奴隷の様な毎日から抜け出す事が出来たのだがこれからどう過ごして行けば良いのか、どう生活して行けば良いのかと人としての生き方を見失ってしまっていた。
    そんな時にデオルグを助け出す為に内定調査を請け負っていた一人の冒険者が声をかけて来た。

    「お前は冒険者として生きて行きたいのか?」

    冒険者パーティーに在籍しながらも毎日をアルバイトで生計を立てていたデオルグが、子供の頃から憧れていた冒険者に成るために失くしてしまった自分と仲間を探すまでのお話。

    0クル

    カテゴリー内順位923位 / 3,630件

    ジャンル内順位633位 / 1,919件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代