久路途 緑

  • おはようございます、魔王様  外部URLを開く

    久路途 緑

     その少年には夢があった。誰よりも熱く心に決めた夢だ。少年のミールは世界に隠された真実があることも知らず、ただ純粋に「英雄になりたい」と願っていた。子供の夢と笑われた、純粋なたった一つの願いが世界を変えていくとも知らずに……
     その魔王には願いがあった。たった一つの小さな光が世界を救う。それは数多の試練、幾多の犠牲の先にある結末だと知ってなお、届かぬ場所から願い続ける。
     無様にも、我武者羅に。願わくば、この英雄譚が悲劇で幕を閉じぬようにと。

    「それでも、僕は英雄になるんだ」
    「そっか。じゃあ、道を拓こうじゃないか。君の目指す、英雄への道を――」

     消え去った歴史の中から再び、魔王は目を覚ます。一人の少女と世界を犠牲にした、簒奪の魔王は彼らを助けるために破滅を選ぶ。

    「永遠、永劫、消えた歴史からボクは何度でも目を覚まそう。さあ――」

     それはきっと、小さな光を放つ穢れ無き英雄を見守るために。

    「君の英雄譚を始めようじゃないか!」
     
     これは一人の少年が世界を救うまでを描いた英雄譚である。

    0クル

    カテゴリー内順位1297位 / 5,211件

    ジャンル内順位850位 / 2,684件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    魔王
    その他の要素
    剣・魔法
    転移・トリップ・召喚
    チートなし
    主人公最強
    エルフ
    アクション・戦闘
    成長もの
    ダーク
    レイティング
    R15