響 恭弥

ファンタジー物書きで、歴史小説も好物です。
ぼちぼち作品を書いております。