八山たかを

  • わがまま娘はやんごとない!~年下の貴族の女の子が謎を解きしつつジワジワと僕を囲おうとしてくるんだが~  外部URLを開く

    八山たかを

     皇国の新米役人となった平凡な少年・平間京作は、配属先で平間の上司となったおっとり系美人の姉・梅乃と、人見知りで高飛車な妹・壱子の姉妹と出会う。

     そこで梅乃は平間に
    「とある森に住むヌエビトという妖怪の正体を明らかにする」
    ように命じ、梅乃の美貌に浮かれた平間は二つ返事でこれを承諾する。
     しかし梅乃は、さらに「ヌエビトの住処である森に入った者には、死の呪いがかかる」と付け加えるのだった。

     それを聞いた平間は深く息を吐いて言う。
    「もしかして、それ詰んでません?」

     それでも、なんやかんやで妹の壱子と調査に向かうことになってしまう平間。
     果たして彼は死なずにヌエビトの正体を突き止め、再び梅乃の顔を見ることが出来るのか?
     出来たとして、梅乃を振り向かせることが出来るのか!?
     ……ってあれ、なんか壱子が「平間は私の許嫁」とか言い出したんですけど……?


     わがままだけど異様に頭の回る天才少女・壱子に振り回されながら、胡散臭い大男やお調子者の商人見習いの娘も加わり、平間は次第に森の獣人の謎に迫っていく。
     小さな村に潜む闇。そこに見え隠れする大貴族の陰謀。

     和風×ミステリー×少しのファンタジー。

     平凡な少年と天才少女が織り成す異色の物語が、いま始まる!


    ――――


    感想等お待ちしております!

    0クル

    カテゴリー内順位926位 / 3,585件

    ジャンル内順位6位 / 57件

    (0)