user

飯塚ヒロアキ

飯塚ヒロアキです。長々と執筆を続け、自分の世界を本にする、そんな夢を抱きつつ、頑張ってます!お気軽にお声かけ下さい!

  • 竜王が俺の仲間になりました!?  外部URLを開く

    飯塚ヒロアキ

    ―――――多くの物語には話の順序というものがある。例え、それが虚構だったとしてもかわらない。この世界にも竜王が現れた。それと同時に神に選ばれた勇者もまた現れる。そこまでは数多の伝説、物語と同じ流れだった。そこまでは……。

     勇者と竜王の最終決戦。

     大陸全土から集められた帝国軍総勢百万の兵士が勇者に率いられ、竜王の居城を総攻撃した。戦は熾烈を極め、多くの兵士が志半ばで倒れてゆく。それでも、勇者は卓越した勇気と強靭な意志で、戦いを続ける。遂に竜王の目の前まで迫った勇者はここで最終的に竜王を倒して、はい、めでたしめでたし――――となるはずだった。

     勇者が竜王に瞬殺されるなんて、誰が考えたのか? 神か? それとも……。勇者は消し炭となって、灰も残さずあっさりと死んだ。絶望に暮れるムスタシア帝国の女帝二ブラスは膝から崩れ落ち、敗北を宣言する。待つのは世界の破滅だけ……誰もが終焉の時を待っていた。

     だが、ある日のこと、一人の黒髪少年が軽い足取りでやって来ると女帝の前に跪いて、答えた。
    「あのさ、竜王を倒したんだけど?」と。騒然とする皇帝の間、そして、かつて、語られたことのない物語が今、始まろうとしている!

    0クル

    カテゴリー内順位1221位 / 4,432件

    ジャンル内順位832位 / 2,329件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    美形
    宇宙人
    魔王
    その他の要素
    剣・魔法
  • 魔王と呼ばれた女剣闘士を買った少年の物語(完成版)  外部URLを開く

    飯塚ヒロアキ

    ―――――――大陸一の奴隷大国プルクテスに小さな物語が始まる。

     あるとき、少年は出会った。闘技場で華麗に宙を舞い、魔獣や野獣を斬り裂き、傷一つ負わない冷血な目をした黒髪の少女に。少年は残酷な世界に言葉を無くした。そして、心に誓う。“彼女をここから助け出す”と。だが、少年に立ちはだかるは強大な帝国、そして、プルクテス国内に創設されている奴隷監視委員会がそれを邪魔した。果たして、少年と剣奴隷の少女の運命はいかに――――――

    ※この小説は剣闘士シリーズであるⅠとⅡを合わせ、更に新たな追加ストーリー、修正、話の矛盾点を直した作品となっております。

    0クル

    カテゴリー内順位1221位 / 4,432件

    ジャンル内順位832位 / 2,329件

    (0)

  • 隻眼の女将軍に気に入られ、白狼騎士団に入団したけど、そこはハーレムだった!?  外部URLを開く

    飯塚ヒロアキ

    ――――――風を操る女将軍オルタシアは残虐非道を尽くした。彼女の名を聞いただけで、自国の民すらも震え上がるほど。常勝のオルタシアはある日、その報いを受けるときがきた。戦好きな彼女の存在自体を恐れていた身内によって、罠に嵌められたのだ、そのとき、右目を失ってしまう。命かながら、逃げ込んだ場所は森にあった小さな小屋だった。そこに住んでいた木こりの少年シンゲンと出会い、彼女は誓う――――――彼と共に復讐と国取りの嵐を起こすと――――――

     主人公シンゲンは憧れだった騎士になりたくて、彼女に協力するも関わっていくにつれ、白狼騎士団の副官のほとんどが、女だったという事実を知る。ここである結論に達する。

    「おい、先代団長! なにカッコイイこと言って、結局、お前、ハーレム作ってんじゃねーかよっ!」

     真面目なストーリーのようなそうでもないようなそんな物語が今、始まる!!

    1クル

    カテゴリー内順位922位 / 4,432件

    ジャンル内順位649位 / 2,329件

    (0)