普段はtwitter(@estzet)に生息しています。
アホなことばかり呟いてる気がします。

http://estzet.hatenablog.com/

  • 腰痛剣士と肩凝り魔女  外部URLを開く

    一式鍵

     魔女狩りって、こんな辺境の地まで及んできたのか。

     カルヴィン伯爵領から発生した疫病やら飢饉やらに「魔女」が絡んでるっていう噂が立ち、それを名目にした「魔女狩り」が横行し、治安は明らかに悪くなった。俺もかつては騎士なんかやっていたんだが、色々あって今は気ままに温泉巡りをしているしがない腰痛のおっさんだ。腰痛だから馬にも乗れないんだぜ……。

     そんな俺が温泉を楽しみにやってきたド辺境の街の酒場で、「魔女狩り」が起きる。いや、実際には、魔女は狩られなかったのだが。

     だがしかし、おかげさまで俺とその魔女とよばれた女は、真夜中に街を出ることに。ちなみにこの魔女、「魔女は引退した」らしい。理由を訊けば「魔法は肩が凝る」からだそうで……。激しい腰痛持ちとしてはとても同情したいところだ。

     そんなことが縁で何となく歩いていた俺は、魔女ことタナさんに「カルヴィン伯爵に会いに行く」とか言われてしまって驚愕した。だって、「魔女狩り」発祥の地だぜ?

     本当に俺たち、カルヴィン伯爵のところにいくのか? 行けるのか?

     俺たちは旅も早々に、ハーフエルフ幼女や、ドラゴンの末裔の娘と旅路を共にすることになる。そしてだんだんと見えてくる真の悪の姿。険しい旅に、俺はついていけるのか。腰がすごく心配だ。

     剣を抜けない剣士(俺)と、魔法を使わない魔女の旅路は果たして……。

    3クル

    カテゴリー内順位618位 / 5,538件

    ジャンル内順位413位 / 2,842件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    30代
    主要登場人物の属性
    魔法使い/魔女
    戦士
    その他の要素
    剣・魔法
    非ハーレム
  • 文章で生きていく  外部URLを開く

    一式鍵

    カクヨムや小説家になろうなどについて、また、PVや評価の増やし方などについてあれこれと考察します。メンタリティの話も結構出てくるかな。

    1クル

    カテゴリー内順位17位 / 180件

    ジャンル内順位1位 / 27件

    (1)

  • シスターシスター♡双方向性三角関係  外部URLを開く

    一式鍵

    理想の「姉」と「彼女」を書いていたら、こんな感じになりました。
    -------------------
    ウサギに噛まれた。
    ――その瞬間、俺の人生は狂ってしまった。

    謎の声は聞こえるようになるし、
    ウサミミは生えるようになるし。

    謎の声、即ち「大いなるケモミミ神」の野望――それは『受肉』。
    俺にケモミミ娘と子作りをさせて、
    できた赤子に降臨しようというのだ!

    ……とかなんとかいう謎の声の野望などどうでもいいが、
    俺にはリオという「彼女」と、
    関係をこじらせてしまった「姉」がいる。
    だから、そんな見知らぬ女との子作りなど願い下げだ!

    ラブコメ? 純愛? ケモミミ?
    ……まぁ、そんなジャンルの物語である。

    え、三角関係? うん、そう、三角関係。
    ただし、ちょっと、いや、かなり、おかしな関係なんだ、俺たち……。

    0クル

    カテゴリー内順位1190位 / 5,538件

    ジャンル内順位238位 / 763件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    大学生
    幼馴染
    その他の要素
    神話・伝承
    チートなし
    ラブコメ
    らぶあま
    純愛
    禁断の愛
    三角関係・多角関係
    レイティング
    R15
  • カクヨム/なろう投稿作品についてアレコレ考えるブログ  外部URLを開く

    一式鍵

    小説投稿、自作紹介などについて書いてます。艦これの話題も多いです。
    時々CCNPや英語の話もするかもしれません。

    0クル

    カテゴリー内順位29位 / 180件

    ジャンル内順位4位 / 27件

    (0)

  • 美味兎屋  外部URLを開く

    一式鍵

    白衣に眼鏡――そんな男が住んでいる、奇妙なほどの立方体。
    古びた玄関先には、看板が一つ。
    そこにあるのは文字列「美味兎屋」。
    何と読むのかわからぬままに、
    悩める人は、虫のように惹き寄せられる。
    その対話の先にあるものは……。

    -------------
    各エピソードは(ほぼ)独立しています。
    「世にも奇妙な物語」的な感覚で読んでいただけるかと思います。

    0クル

    カテゴリー内順位1190位 / 5,538件

    ジャンル内順位12位 / 184件

    (0)