からくり8

  • アーマード異世界転生記  外部URLを開く

    からくり8

    俺、斎賀 建登(さいが けんと)は特撮ヒーロー物とロボット物、そしてVRMMORPG 『鋼 戦記』通称『ハガセン』をこよなく愛する青年である。

     このMMOの廃人トッププレイヤーである俺は、ある日コンビニで順番待ちをしていたら、ダイナミック入店してきた車にはねられて死んでしまった。
     俺は気付くと見知らぬ空間におり、そこで神様と名乗る球体から間違いで死んでしまったので、お詫びに異世界へ転生してくれると告げられ、俺は驚愕する。
     おまけに、ハガセンで使っていた自分のアカウントを、当時のまま転生の媒体にしてくれるというおまけ付き。

     俺はこうして異世界ローゼスへゲインとして転生を果たし、剣と魔法の異世界で超高性能自立型AIや様々なガジェット・ツールが搭載された外格を装着し旅に出たんだけど、途中で勇者に悪魔に間違われ返り討ちにしたら従者兼師匠やることに。

    後に、伝説の機甲騎士と呼ばれる男の物語とは?

    0クル

    カテゴリー内順位1208位 / 5,024件

    ジャンル内順位823位 / 2,593件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    その他の要素
    転生
    チート
    暴力・流血描写あり